クラシック新譜

HMV & BOOKS onlineから
サイモン・ラトル指揮ロンドン交響楽団/ヤナーチェク:『利口な女狐の物語』全曲、シンフォニエッタ(LSO0850)
SACDが到着。

ヤナーチェク:歌劇『利口な女狐の物語』全曲
ビストロウシュカ:ルーシー・クロウ(ソプラノ)
森番:ジェラルド・フィンリー(バリトン)
森番の妻:ポーリーン・マレファネ(ソプラノ)
校長:ピーター・ホアー(テノール)
司祭:ヤン・マルティニク(バス)
ハラシュタ:ハンノ・ミュラー=ブラッハマン(バス)
パーセク:ヨナ・ハルトン(テノール)
パーセクの妻:アンナ・ラプコフスカヤ(メゾ・ソプラノ)
ペピーク:ポピー・デウィッド(子役)
ペピークの友達フランティーク:インジ・ガリエット=ジャコビー(子役)
子供の頃のビストロウシュカ:サオワーズ・エクセルビー(子役)
ロンドン交響楽団合唱団(合唱指揮:サイモン・ハルシー)
ロンドン交響楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)
録音時期:2019年6月27,29日

ヤナーチェク:シンフォニエッタ
ロンドン交響楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)
録音時期:2018年9月18,19日

録音場所:ロンドン、バービカン・ホール
録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
202010081.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント