11月15日:ズービン・メータ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(フェスティバルホール)

ズービン・メータ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を聴きにフェスティバルホールへ。
席は1階4列37番。

指揮:ズービン・メータ
管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チェロ:ルートヴィヒ・クヴァント
ヴィオラ:アミハイ・グロス
曲目:R.シュトラウス:交響詩『ドン・キホーテ』Op.35
   ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 Op.55『英雄』

メータ、昨年のバイエルン放送響の来日の時より元気で、足取りはしっかり。
音はベルリン・フィルの音はウィーン・フィルより清澄。
1プルトの裏(コンサートマスターの隣)で樫本大進の姿も拝むことができました。

1週間以内にウィーン・フィルとベルリン・フィルを聴ける幸せを噛みしめました。
201911150.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント