第58回大阪国際フェスティバル2020:飯守泰次郎×関西フィルハーモニー管弦楽団 ワーグナー特別演奏会

昨年開催予定が仕切り直し、プログラムも変わったが、
第58回大阪国際フェスティバル2020:飯守泰次郎×関西フィル ワーグナー特別演奏会
に参加するため、ザ・シンフォニーホールへ。
E列までは客を入れず。
席は1階H列35番。

指揮:飯守泰次郎
メゾ・ソプラノ:池田香織
バリトン:ミヒャエル・クプファー=ラデツキー
管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団

リヒャルト・ワーグナー:
歌劇『タンホイザー』より序曲/歌の殿堂のアリア(ソプラノ)/夕星の歌(バリトン)
楽劇『トリスタンとイゾルデ」より前奏曲と愛の死(ソプラノ)
楽劇『ニーベルングの指環』
 『ワルキューレ』よりワルキューレの騎行/ヴォータンの別れと魔の炎の音楽(バリトン)
 『神々の黄昏』よりジークフリートの葬送行進曲/ブリュンヒルデの自己犠牲(ソプラノ)
2021012300.jpg
久々の生演奏、やはり感動しました。
ただ、金管が少し粗いかな。

"第58回大阪国際フェスティバル2020:飯守泰次郎×関西フィルハーモニー管弦楽団 ワーグナー特別演奏会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント