京料理くりた

7月13日の夜は京料理くりた

汲み上げ湯葉
八寸:青紅葉の生麩、巻湯葉、瓜と桜桃の和え物、利休麩、鮒寿司の飯の磯辺揚げ、新牛蒡八幡巻、鯵胡瓜酢、衣かつぎ、伏見甘長唐辛子、傘に見立てた薩摩芋、辛子蓮根
造り:鯛の洗い、鱧落とし、鱧の洗い、長崎産車海老、鶏魚
お椀:牡丹鱧
琵琶鱒
茄子田楽
鱧の源平
鱧ご飯、鯨の皮の味噌汁
水菓子
水羊羹

酒は生ビールから冷酒をあれこれ。
カウンター満席の中、先月鮎を頂いているので、私だけあえての鮎外し。
琵琶鱒、美味でした。
2019071302.jpg
2019071303.jpg
2019071304.jpg
2019071305.jpg
2019071306.jpg
2019071307.jpg
2019071308.jpg
2019071309.jpg
2019071310.jpg
2019071311.jpg

この記事へのコメント